輝きを追求したダイヤモンド

ダイヤモンドの価値は美しい輝きで決まります。美しく輝くためには4Cも大事ですが、4Cでは表現されない要因も非常に重要です。素材としての原石の良し悪しと、研磨・カットの相乗効果が輝きに大きく影響しております。 5EXダイヤモンドはダイヤモンドの美しさである輝きを追求したダイヤモンドです。





5EXダイヤモンドとは

従来のカットグレーディングに加え、Reflection(リフレクション)(反射)、Surface(サーフェス)(鏡面)と総合5項目すべてにEX(エクセレント)評価が与えられた3EXダイヤモンドの上回る5EXダイヤモンドです。 Reflection及びSurfaceのEX評価は最も高度な研磨を施したダイヤモンドのみに付与する評価であり、熟練の研磨職人の手作業で一つひとつ丁寧に仕上げています。







ダイヤモンドの輝きとカットの関係

ダイヤモンドの内部に取り込まれた光が反射して戻ってくるためには、ダイヤモンドのプロポーションとファセットの対称性が重要です。表面で反射する光は研磨の善し悪しで決まります。 ダイヤモンドにあたった光は、ダイヤモンド内部に取り込まれ反射されて戻ってくる、ブリリアンシー(白色光)、ディスパージョン(虹色の光・ファイヤー) 、ダイヤモンドを動かした時に見られる特定ファセットから放射される強い光、シンチレーション表面で反射する光、ダイヤモンドの光沢となり、研磨されたダイヤモンドが輝くのはこの光の質と量で決まります。



ReflectionEX,SurfaceEXとは

従来のカットグレーディングに加えた、ReflectionとSurface項目は、ダイヤモンドスパークと200倍の拡大検査によって評価されています。



Reflection(反射)EXとは

ダイヤモンドより放たれた輝き(反射光)をダイヤモンドスパーク(Diamond Spark)で投影し撮影したものです。ReflectionEX のダイヤモンドは入射した光を均質で整然とした輝きとして空間に放出し、3次元的な対称性が優れています。




Surface(鏡面)EXとは

ダイヤモンドのファセット面を200倍までに拡大し撮影されたものです。SurfaceEXのダイヤモンドは全てのファセットに鏡面仕上げが施されています。





トップに
戻る